地域包括支援センター



高齢者の皆さんが住み慣れた地域で生活を続けられるよう、
介護保険やその他のサービスを上手に利用するための
様々な支援を行います。
保健師(または経験のある看護師)・社会福祉士・主任ケアマネジャーの
3職種のスタッフが派遣されます。

松村(社会福祉士)
   ・権利擁護
   ・福祉の総合相談


西迫(主任ケアマネージャー)
    ・介護保険のこと
    ・地域のネットワークつくり
保坂(保健師)
    ・介護予防
    ・健康つくり



横江(保健師)
    ・介護予防
    ・健康つくり


地域包括支援センター



(1)「介護予防マネジメント」要支援1・要支援2と判定された方の
ケアプラン作成や要支援・要介護状態になるおそれのある方の
ケアプラン作成を行います。
〜主に保健師等


(2)「総合相談・支援および権利擁護」様々な相談をお受けし、
必要なサービス提供につなげます。
また、高齢者の虐待の防止や早期発見、成年後見制度の紹介
などを行います。
〜主に社会福祉士


(3)「包括的・継続的ケアマネジメント」「地域のケアマネジャー
への支援、ネットワークづくり」を区役所や関係機関との調整を
しながら進めます。
〜主に主任ケアマネジャー

          ↓↓↓

以上の業務を、各スタッフが単独で行うのではなく、
それぞれ専門職種としての知識・技術を活かし、
チームケア(職員間の連携・協働)を行っていきます。


※お問い合わせは TEL 423−1703 地域包括支援センター担当まで





TOP
ケアプラザ事業
通所介護・介護予防通所介護事業(ディサービス)
地域包括支援センター
居宅介護支援事業(ケアマネ事業)

地域交流事業
地域交流事業とは
事業内容
貸館事業
広報誌

地域情報


施設紹介
◆子安小学校ベルマーク
 収集のご案内


ケアプラザへの交通案内
サイトマップ
リンク集
個人情報保護に関する基本方針